食べることは生きること

料理など食べ物にまつわる情報を発信しています。ママならではの目線、美容、健康を考えた視点からの記事を主に書いています。

浅草ビューホテルの薪火でゆったり肉ランチを楽しもう

   makibirestaurant

 

今回は、浅草ビューホテルの薪火を紹介したいと思います。

浅草といえば、外国人観光客の多い場所。

 

だけど、浅草って案外あちこち路地を歩き回ると、歩き疲れてしまいますよね。

空腹の中混んでるお店に並ぶのも疲れます・・・。

 

そんな時、ちょっと喧騒離れた場所にある浅草ビューホテルの薪火で、ちょっと自分にご褒美をあげるプチ贅沢ランチを楽しむっていう手もありますよ。

 

浅草ビューホテル、実は、2017年12月1日にリニューアルオープンしたんです。

シックに黒で統一された落ち着いたロビーに変わっていて驚きました。

 

先月久しぶりに、浅草の近くに住んでいるお友達と1階の薪火でランチをしました。

 

予約方法は?

ホテルのネットでも予約できるので便利でした。席のみ予約でも可能です。ホテルならでは、web限定メニューを予約することも出来るんですよ。勿論、電話でも予約可能です。

 

一休のネットでも予約可能です。前日予約でも空いていれば可能ですが、早めの方が安心です。

 

薪火ってどんなレストラン?

店内は、「炎のエンターテイメント」と謳っているだけに、カウンター席に座れば、目の前でお肉を焼くのを楽しめるようになっています。

 

革張りのゆったりとした肘かけ椅子があったり、半円形のソファー席があって、落ち着いてゆっくりくつろげる空間になっています。話していたら、いつの間にか2時間ぐらいたっていそうな雰囲気です。

 

浅草だけに外国人観光客も多いですからね。きっと、エンターテイメントで夜お客さんを惹きつけることを考えて作られていると考えられます。

 

去年2017年、外国人観光客が2,869万人日本に訪れました。

その訪日外国人観光客の悩みというのが、日本の夜(ナイトタイム)を過ごせる場所が少ないという事。東京都心ですら、観光客にとっては、多くのお店の閉店する時間が早いという事なんですね。

 

その観光客のナイトタイムをいかに活用するか、色々なホテルが様々な工夫をしているとテレビでも報道されています。

 

薪火のメニューはやはり?

メニューは、薪火なだけに9割お肉です。

そして、天然の遠赤外線を使ってお肉のうまみを閉じ込めています。

 

だけど、ホタテフライ、鰹のたたきランチっていうのもあるので、お肉は苦手っていう方でも一応は大丈夫かも。たたきでも「薪火」なので炙っています。こだわっています。

 

お肉は、和牛、アメリカ産牛肉、イベリコ豚、豚のスペアリブ、ロティサリーチキンなどが主力メニューでパスタやハンバーグランチもあります。

 

浅草は、年配の方も多いので、テーブルに並べられているフォーク類にお箸がおいてあるのは配慮が行き届いているなと思います。

 

あとは、私のような不器用な人間もいるので、ちゃんとしたお店なのにお箸がおいてあると一安心します。

 

 私とお友達は、US産のサーロインのステーキ熾火焼きコースを注文しました。

 

お肉の量は、

  • 120g ・2600円
  • 160g・3500円
  • 200g・4000円

 と3段階に分かれています。

 もちろん私達は、120g注文。お友達は、パンで私はごはんを注文しました。

 

コース内容はこうでした。

  • 国産野菜のチョップドサラダ
  • 季節野菜のみそ風味のスープ(ゴボウが入っていました)
  • メインのお肉に付けあわせのお野菜(お肉用に塩・マスタード・レモン)
  • ごはんもしくはパン
  • デザート

味はどうだった?

スープは不思議な新感覚な味でしたね。和風なのか洋風なのか。

お肉は焼きたてで柔らかく、アメリカ産なりに美味しかったです。

やっぱり味は、和牛には負けますけどね。

 

何もつけなくてもそれなりに美味しいんですが、マスタード(単なるマスタードじゃなくってたまり醤油漬けなんです)をつけると美味。

 

ごはんは、ミニお釜で出てきたからビックリしました。

ゴージャス感ありますよね。注文してから炊くのかしら?

ふっくらやわらかくて美味しかったです。

 

お友達のパンもミルクパンなど見た目もかわいらしいパンでした。

しかも、おかわりいかがですか?と聞いてくれる!

まぁ、嬉しいサービス。

 

店員さんもメニューの説明をきちんとしてくれるし、いい接客だったと思います。

デザートが、これまた可愛い!

なんで、写真撮らなかったんだろうと後悔しました。。。

 

コースのお値段は?

これだけついて、お値段2,600円(サービス料10%込・税別)。

デザートに紅茶やコーヒーなどつけると+800円なのでお高くなりますが、ドリンクなしでこのお料理内容・味を考えると、コスパ高いと思いました。

 

穂乃華のベーカリーもおススメ

薪火の隣にホテルメイドのお惣菜やベーカリーを売っている「穂乃華」というお店があります。ここのパンも美味しいのでおすすめです。パン生地、バターの美味しさが違うなと思います。

おすすめは、ダークチェリーを使ったデニッシュ。甘酸っぱくて思ったよりあっさりしています。生地が美味しいんです。普段こってり系やバターを敬遠している方にもおすすめできます。

 

ベーカリー前にケーキショップもあるのですが、どちらかというとベーカリーの穂乃華の方をおススメします。

 

ケーキショップもベーカリーショップも、モダンさを取り入れながら、一方では、浅草コロネなどちょっと懐かしいメニューや、ケーキの見た目の浅草らしいレトロ感があります。この部分は好みが分かれるところかなと思いました。

 

まとめ

国際大通り沿いに浅草ビューホテルが面しているので、なかなか観光客の方は足を運ばないかもしれません。

浅草寺や仲見世通りの方に行く方が多いと思います。

 

つくばエキスプレス線浅草駅から徒歩3分と近く、駅から地上への階段を上ってすぐ目の前にホテルがあるので、沿線に住んでいらっしゃる方は、行きやすいと思います。

 

薪火のレストランは、ネットでも席だけ予約できるし、思ったよりランチは空いています。

浅草の喧騒を忘れて、ゆっくり会話を楽しみながら過ごすことができる場所です。

落ち着いて過ごしたい時におすすめできるレストランです。

薪火レストラン情報

 ランチ営業時間

(平日)11:30~15:00(ラストオーダー14:00)

(土祝日)第1部 11:30~13:00

     第2部 13:15~15:00

 

ディナー営業時間

17:30~21:30(ラストオーダー20:30)

www.viewhotels.co.jp